車いすOKのお店を作りたい!バリアフリー設備事例 @東京・人形町

外出するとき心配なのが,施設のバリアフリー設備。
特に『トイレ』や『段差』の情報は気になるところ。

ところで,これらのバリアフリー設備。
施設の事業者はどう捉えているのでしょうか?

お店をバリアフリーにしたいけど
『スペースが狭い』
予算がない』
『障害者が何に困っているか分からない』
と悩んでいる方も少なくはないはず。

では,既にバリアフリー設備を導入した店舗は
『どのようなきっかけで』
『どのような方法で』
整備に取り組まれたのでしょうか?

今回紹介するのは東京・人形町『多良々』。

ライターは【ベィLABO】メンバーの富永さん。
『多良々』の仕掛人でもあります。

店舗がバリアフリーになるまでの,試行錯誤のヒストリー。
どうぞご覧ください!

[ライター情報]

・名前:富永 一

・職業:『八重洲とよだ』4代目,東京都中央区区議会委員,株式会社『0段差』(むだんさ)代表取締役

初めまして。

東京都の中央区で区議会議員をしております富永です。

実は区議会議員と同時に

  • 大正二年創業の料理屋『八重洲とよだ』を継承
  • 0段差」(むだんさ)
    の仕事もやっております。

今日ご紹介するのは『八重洲とよだ』の姉妹店。
車いすユーザーの方にもお越しいただける、人形町『多良々』をご紹介します。

 

車いす対応OKの飲食店
『人形町多良々』(たらら)

~@東京都中央区人形町~

多良々の外観

 

『多良々』は大正2年(1913年)創業の『八重洲とよだ』の姉妹店。
2017年、東京・人形町にオープンしました。

 

多良々の店内

多良々のカウンター

店内はテーブルもカウンターも同じ高さ。
お好きな席で食事をお楽しみいただけます。

 

多良々の料理

 

多良々の料理(刺身)

多良々の料理(煮物)

多良々ではお刺身をはじめとした和食や

多良々の料理(肉料理)

多良々の料理(肉料理2)

炭焼き料理

多良々の料理(ペルーテイスト)

そして南米ペルーテイストのお料理もお楽しみ頂けます。

また、ランチ・夜のコース料理のご用意もございます。

詳細はHPにてご確認ください

多良々のバリアフリー化ヒストリー

 

議員になってからお医者さんからの紹介で車いすユーザーの相田さん(転落事故による頸椎損傷)と仲良くなりました。

それまでは、こんな言い方は失礼ですが障害に対してあまり関心はありませんでした。
しかし、相田さんと色々と話をしているうちに「なにか出来ることはないか?」「何かをやらなければ!」と思うようになりました。

そんな中で2店舗目のお店を開けるチャンスが来ました。
2階建ての1階が10坪、2階が9坪の小さなお店ですが、バリアフリーにしてみようと思いました。

 

トイレの設計

 

多良々のバリアフリートイレ

まずはトイレです。
2階にバリアフリートイレを作るわけにいかないので1階に。
トイレでスペースを取られてしまうのでキッチンは2階にすることにしました。

バリアフリートイレを作るのは、僕にとっても設計士にとっても初めてのことでした。

まず大手トイレ機器メーカーのテクニカルセンターに相談しました。
すると、第1条件として200cm×200cm必要だと言われました。

「え、トイレにそんなスペース使えないよ…」が大きな壁でした。
しかし「完璧にはできなくてもないよりはマシじゃん」と考えました。

電動車いすユーザーの相田さん、設計士、僕とで試行錯誤。
便器に見立てた椅子を置き実際に相田さんに動いてもらいながら「これならイケるね!」という図面を書きました。

出来上がったサイズは185cm×165cmのトイレ。

便器だけではなくオストメイトも設置しようと考えました。

そうして出来上がった図面をテクニカルセンターに送り、実物大のシュミレーターを作ってもらいました。
実際のサイズ感を見て「良し、これでイケる!!」と本設計に入りました。

 

入り口の段差

 

多良々の玄関

次の課題は店舗入り口の段差です。

小さな店の玄関は、調理場やトイレの給排水の関係でどうしても路面よりも高くなってしまします。
うちは40cmほどの段差が生じるため、階段を3段付けました。

ここはスロープにはせず3台の折り畳み式スロープで対応することにしました。
そのために、お店の入り口のところに車いすユーザーの高さに合わせて国際シンボルマーク呼び鈴を付けました。
これで車いすユーザーのお客さんが一人で来店されてもすぐに対応できます。

 

店名の由来

 

多良々の看板

さて、店名の「多良々」です。

僕が父親の仕事の関係で幼少期を過ごして南米ペルーの北部の小さな港町がTalara(タララ)です。

そんな関係でペルーテイストのお料理も少しお出ししていますよ。

店長はTalara生まれの僕の弟です。
皆さんがお楽しみいただけるようしっかりと笑顔でサービスいたします。
どうぞお気軽にお越しくださいね。

 

[店舗情報]

人形町多良々(たらら)

住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-25-3
電話:03-6661-6050

アクセス:都営浅草線・東京メトロ日比谷線「人形町」駅A3出口から徒歩2分
※A3出口にEVあり

営業時間:
[平日]
11:30 ~ 14:00(ラストオーダー 13:30)
17:30 ~ 22:30(ラストオーダー 21:30)
[土曜日]
17:00 ~ 22:00(ラストオーダー 21:00)

店休日:日、祝、第2・第4土曜日

HP:https://www.talara.tokyo/

持ち運びに便利!
スロープ『無段差くん』の情報はこちら

車いす用段差解消パーソナルスロープ
『無段差くん』

仕様:
[長さ]40cm/80cm
[幅]アジャスターにより調整可能
[重さ]1.8kg(40cm)/4.65kg(80cm)

詳細・購入→https://www.mudansa.tokyo/products/

販売元:株式会社0段差
https://www.mudansa.tokyo/

※価格や店舗情報は掲載時のものです。
ご了承ください。

関連記事

  1. 瀬戸内海の絶景を見よう!車いすで泊まれる宿 @広島・宮島

  2. 今がチャンス!?車いすで上高地へ行ってみよう!@長野・松本

  3. 車いす仲間で行ってみた!日帰り東京観光ツアー[当日編]

  4. 駅での介助は?トイレは? 車いすで一人旅 〜茨城→大阪編〜

  5. 車いす仲間で行ってみた!日帰り東京観光ツアー[準備編]

  6. ベィLABO!ベィmagazineを一緒に作ろう!

ベィmagazine購入はこちら

動画で旅情報をチェック!ベィちゃんねる!